デリヘル情報サイトを完璧に信じてはいけません

デリヘル情報サイトを完璧に信じてはいけません


デリヘル情報サイトを完璧に信じてはいけません
デリヘルの情報サイトは、あくまでデリヘル店やその宣伝会社によって作られていることを、忘れないようにしてください。
デリヘル店にとって都合の良いことしか書かれていないこともあるので注意が必要です。
よく本番行為をすることが可能なデリヘルというのがありますが、そのような業者は完全違法行為となります。
また女の子の中には、禁止されている本番行為を金銭目当てで求めてくることもあるので絶対に承諾をしないでください。どんなビジネスにも人気が出てくればそれを逆手に取った悪質な業者というものが出てくるものです。
人気絶頂のデリヘルも例外ではなく、法外な金額を要求してくる悪徳業者もあるのでご注意ください。
インターネット上には、風俗店についての「情報サイト」が非常に多く運営されています。
これはデリヘル店も同じであり、比較サイトやランキングサイトなどがあります。

デリヘルの情報サイトには、お店の料金やシステム、また女性などを比較しながら選ぼうとする際には便利な情報が多くあります。
このような情報サイトというのはデリヘル店を選ぶ時に非常に大切ですが、それを全て間に受けてはいけません。




デリヘル情報サイトを完璧に信じてはいけませんブログ:17-07-21

皆様
((*´_●`☆゚+.GoodMornig+゚☆´●_`*))

「3歳でめがねをかけるのかあ…」
ため息をつきながら、幼い男の子の手をひいて
眼科指定の眼鏡店に向かったのは、かれこれ4年前のことです。

男の子は生まれつき片目の視力の発達が悪くて、
眼鏡治療をすることになったのです。

その時、おれの頭にあったのは、
「めがねをかけるとかわれるだろうなあ」
という思いでした。

実際、近所の悪ガキどもには、いろいろ言われました。
メガネザルはもちろん、のび太、とか、おいメガネ、とか…

でも眼鏡治療のかいあって、
男の子の視力は無事に発達してきました。

最初は我が子がめがねをかけることに抵抗があったおれですが、
めがねのおかげで学びんだこともあったし、
いろいろ面白い体験もしたなぁと思っています。

1個目のめがねは、男の子が公園で遊んでいる時に、
他のお子さんとおでこをこっつんこした拍子に、
真ん中でぱっきり二つに折れてしまいました。

痛いのとめがねが壊れたのがショックで泣きじゃくる男の子、
4万円もするめがねを買い替えねばならないことをとっさに考えて、
ボー然とするおれ。

あの冬の夕の光景は忘れられません。
でも決して嫌な思い出ではないのです。
どちらかというと「クスッ」となる思い出で、
よくできたコメディ・タッチの映画の一場面のように心に焼き付いています。

その後作った2つ目のめがねは、
ある日ちょっとはずして公園のベンチに置いたのが紛失し、
1ヶ月後ベンチ脇の砂場から出てきました。

多分、よそのお子さんが、
「ちょっと困らせてやろう」ぐらいの
イタズラ心で砂に埋めたのだろうと思います。
まさか4万円もするめがねだとは思ってもみなかったんでしょうね…

今日は、ここまで。


デリヘル情報サイトを完璧に信じてはいけません

デリヘル情報サイトを完璧に信じてはいけません

★メニュー

デリヘル情報サイトを完璧に信じてはいけません
特に遠慮することなく女の子のチェンジをしよう
実際にデリヘルを利用する前にやるべきこと
中には悪徳行為をしているデリヘル業者も存在しています
男と違い女の子の身体はとってもデリケートなんです
今実際に行われている悪徳行為の手口とは?
部屋だけではなく風呂場やトイレも清潔にしておこう
デリヘルの女の子をやる気満々にさせるために
女の子が不快に感じることは絶対にしないでください
大切なのは初対面の時には挨拶をしっかりと


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)完全という名のデリヘルマニュアル